新品・中古楽器の購入、修理のことなら中川楽器へご相談を。使い手の癖まで見抜いたプロの技でリペアをおこないます。

qrcode.png
http://nakagawa-gakki.com/
モバイルサイトにアクセス!
中川楽器
〒929-0113
石川県能美市大成町チ203
TEL.0761-55-5275
006816
 

日々の日記帳

 
フォーム
 
フリーペーパー「パレット」へ広告掲載しました
2020-04-01
地元のフリーペーパー「パレット」に今回も広告掲載いたしました。
毎回、当店の「セールスポイント」を角度を変えて掲載しています。「使える楽器」のご案内、「修理のできる楽器店」ならではの特徴、特典をクローズアップしています。
修理の対応(お客様のもとへ赴いての見積もり~作業や、ご来店いただいての煮詰め)につきましては、ケースバイケースですので、細かい「煮詰め」は個々のお客様とのお話合いになります。
当店ならではの対応をいたしますので、「無理だと思うこと」「他店では、応対してくれなかった」ようなご希望がありましたら、是非お問い合わせください。
 
 
マウスピース選択!
2020-03-14
プレーヤーと楽器の接点でもあるマウスピース。マウスピース選びは、楽器選びと同等な重要さを持っているといえます。
サウンドの志向、上達への足掛かりと、選択の基準は多いです。
特に初心者を卒業した方は、これからの上達のスピードアップには、「合ったマウスピース」は必須です。
よく見かけるのが「〇〇メーカーのマウスピース持っているから、もう選択の必要はない」「先生に薦められたから、これが最良のマウスピース」など、不可思議な「迷信」を信じて、上達の可能性を捨てている方を多く見かけます。
当店では、可能性を模索している方のために、できうる限りの対応をしています。世界中のものを網羅することはできませんが、国内流通製品だけでもかなりな量になります。
吹きやすさ、イメージしたサウンド、いろんな要素を絡めて、吹いて考えてください♬
傷がついたり、ゆがんで修復不能なマウスピースは、体調を崩したり、正しい奏法が身につかないばかりでなく、唇を切る等の事故もあり得ますので、交換をお勧めしています。
 
 
2020年 始まりました
2020-01-03
新年も明けて3日となりました。当店は、音楽大好きな皆様に支えられて、無事新年を迎えられました。
本年も昨年に増して、皆様のお役に立てるよう良い楽器の紹介、ご要望を取り入れた修理・調整を心がけてまいります
早速、お年玉ともいえる楽器が入荷しました。ジュピターチューバ「JTU1140S」詳細は中古楽器のコーナーへお願いします。
ジュピターの楽器は、進歩が目覚ましく「使える楽器」を探求し続けるプロの現場で、常に話題に上るブランドへと成長しています。このチューバ以外にもジュピター管楽器いくつかありますので、是非、試奏して感じていただきたいです。
年末のご案内では、明日(4日)からの営業ですが、本日(3日)は、修理その他の業務のため、店は開けています。お正月ののんびりした空気の中、お気軽に遊びに来てください♬
 
トランペットのボアサイズとベルの組み合わせ・・・
2019-12-07
シルキーB3(SP)が入荷しました。LボアにMベルの「Lボア定番のセッティング(Lボア+細めのベル)」で、ストレートな吹き心地で安定感があり、ハイノートも痩せにくいので、ビッグバンドのリード吹きやシンフォニックプレーヤーに人気のモデルです。
息が多めに必要な「Lボア」に細めのベルで、抵抗のバランスをとるのがLボアトランペットの「文法」となっている感があります。
シルキーとよく比較される「Bach」もLボアの標準ベルは「25」と細めのベルの設定です。
他にYamahaの8345やかつての934Lも「YR」ベルという細身のベルが標準でした。
抵抗なら、チューニングスライド、ベルとバルブケーシングの間に支柱をつけることが挙げられますが、ベル胴の太さを変えるのとは、また違う吹奏感が出るようです。B3は支柱なし、Bachは二本、8345は一本とチューニングスライドの支柱だけでもこんなに違いがあります・・・
シルキーでもS22はLボアですが、チューニングスライドに支柱があります。Bシリーズとはちがう視点での設定で、バルブケーシングとの支柱も一個です(Bシリーズは二個)。他にS22はバルブケーシング内のボアが「X」と表示されていますが、これは「L」よりもさらに太い「ボア」であることの証です。
同じメーカーでも、考え方がこんなに違います。
B3、S22ともにシルキーならではの「豊潤」なサウンドですが、どれがあなたに合っているかは、吹いて感じるしかありませんね。
今回入荷のB3は、期間限定ではありませんが、一台かぎりのものなので、早い者勝ちですよ!
アコムローン使えます!
 
タウン誌「パレット」へ広告掲載いたしました
2019-12-03
昨年から、不定期に掲載を行っています。
今回は、購入していただいた楽器についての修理・調整の特典についてクローズアップしました。
紙面では説明しきれないのと、お客様のご希望に極力合わせた内容にしたいので、ご相談の上、詳細を煮詰めていくスタイルをとっています。
 
マーカJAZZ(UF)
2019-11-17
マーカJAZZ 新規品入荷しました。
JazzPlayerに好評をいただいています「マーカJAZZ」に新しく「アンファイルドカット(UNFILED)」が追加されました。
メーカー談「従来の「ファイルドカット」に対して、より低次の倍音と雑味のある音を求め、アンファイルドカットにてリデザインされたモデルです。既存の美点はそのままに、異なる個性を持たせた、演奏家への新たな選択肢となるリードです。」
従来の黒箱に加えて、充実のラインナップです。供給不安定なリードにお悩みの方も含め、リード選択に幅が広がりましたよ。
 
チューバのマウスピース選択!
2019-11-11
秋のシーズンも半ばを過ぎて、ますます奥深くなっている感がありますね。
そんな中、学生プレーヤーが「表現幅の拡大、より豊かに!吹きやすく」を狙って試奏にお見えになりました。
学生バンドで良く聞こえるサウンドも魅力がありますが、よりチューバらしく、大人の音!!へ近づけるマウスピースが見つかりました。
感じることは、とにかく吹いてみる!!これに尽きますね。カタログには音の傾向、大きさの数値が書いてありますが、あくまで参考のデータです。思わぬところに求めているものがあるものですね。
試奏大歓迎ですので、是非ご希望をお伝えください。世界中のあらゆるものをそろえるのは不可能ですが、極力ご希望に添えるよう、手配いたします。
ご来店の際は、アポイントいただけると確実です。
 
 
ファゴットリードの掲載
2019-11-10
市内のファゴット大好き人間こと「西川克司」さん製作のリード掲載いたしました。
メーカー製完成リードのクオリティ向上は、目を見張るものがありますが、マンツーマンでのお手入れ、さらにはレッスンまで、総合的にファゴットに接する機会は少ないと感じます。ほかの管楽器にくらべて、運指や奏法等、紙やネット情報だけでは体得できない「コツ」の部分についてきめ細かく指導いただけるものと確信しています。
 
パートも決まって
2019-06-01
新入生もパートが決まり、個人負担で購入するものがいろいろとあるようです。
中でも楽器のお手入れに関する「クロス」「オイル」「スワブ」等は必須のものといえます。
そして、もっと肝心なのが「お手入れ方法の伝授」です。これは、パートの先輩、顧問の先生等から直接的に教わることがほとんどですが、中には、「全く教えない伝統」の学校もあるようです・・・
どうやってお手入れしていいかわからない・・・そんな方には、楽器メーカーのサイトを紹介したり、お手入れ方法を書いたものをお渡しすることもしています。
電話でも、メールでも、直接ご来店いただいてもOKです!
 
フリューゲルホーンのマウスピースは・・・
2019-05-23

サウンド志向がメーカーごとに違うので、選択は迷いますね。意外なところに求めている”音”があったりして、新しい発見も!楽器とのマッチング(吹き心地、鳴り、音色・・・)これは吹くしかありません♬
出番が少ないので、「とりあえず」的な存在にしてしまって、廉価な楽器に間に合わせのマウスピースで「ぺらぺら、びゃーびゃー」と吹いてる方をよく見かけますが、フリューゲルの持つ魅力を引き出してほしいですね。ソロで謳う、セクションで雰囲気を変える・・・効果を上げるには、しっかりしたものをお使いいただきたいです。
試奏(楽器、マウスピース)大歓迎です。
1
<<中川楽器>> 〒929-0113 石川県能美市大成町チ203 TEL:0761-55-5275