新品・中古楽器の購入、修理のことなら中川楽器へご相談を。使い手の癖まで見抜いたプロの技でリペアをおこないます。

qrcode.png
http://nakagawa-gakki.com/
モバイルサイトにアクセス!
中川楽器
〒929-0113
石川県能美市大成町チ203
TEL.0761-55-5275
005420
 

日々の日記帳

 
フォーム
 
トランペットのボアサイズとベルの組み合わせ・・・
2019-12-07
シルキーB3(SP)が入荷しました。LボアにMベルの「Lボア定番のセッティング(Lボア+細めのベル)」で、ストレートな吹き心地で安定感があり、ハイノートも痩せにくいので、ビッグバンドのリード吹きやシンフォニックプレーヤーに人気のモデルです。
息が多めに必要な「Lボア」に細めのベルで、抵抗のバランスをとるのがLボアトランペットの「文法」となっている感があります。
シルキーとよく比較される「Bach」もLボアの標準ベルは「25」と細めのベルの設定です。
他にYamahaの8345やかつての934Lも「YR」ベルという細身のベルが標準でした。
抵抗なら、チューニングスライド、ベルとバルブケーシングの間に支柱をつけることが挙げられますが、ベル胴の太さを変えるのとは、また違う吹奏感が出るようです。B3は支柱なし、Bachは二本、8345は一本とチューニングスライドの支柱だけでもこんなに違いがあります・・・
シルキーでもS22はLボアですが、チューニングスライドに支柱があります。Bシリーズとはちがう視点での設定で、バルブケーシングとの支柱も一個です(Bシリーズは二個)。他にS22はバルブケーシング内のボアが「X」と表示されていますが、これは「L」よりもさらに太い「ボア」であることの証です。
同じメーカーでも、考え方がこんなに違います。
B3、S22ともにシルキーならではの「豊潤」なサウンドですが、どれがあなたに合っているかは、吹いて感じるしかありませんね。
今回入荷のB3は、期間限定ではありませんが、一台かぎりのものなので、早い者勝ちですよ!
アコムローン使えます!
 
タウン誌「パレット」へ広告掲載いたしました
2019-12-03
昨年から、不定期に掲載を行っています。
今回は、購入していただいた楽器についての修理・調整の特典についてクローズアップしました。
紙面では説明しきれないのと、お客様のご希望に極力合わせた内容にしたいので、ご相談の上、詳細を煮詰めていくスタイルをとっています。
 
マーカJAZZ(UF)
2019-11-17
マーカJAZZ 新規品入荷しました。
JazzPlayerに好評をいただいています「マーカJAZZ」に新しく「アンファイルドカット(UNFILED)」が追加されました。
メーカー談「従来の「ファイルドカット」に対して、より低次の倍音と雑味のある音を求め、アンファイルドカットにてリデザインされたモデルです。既存の美点はそのままに、異なる個性を持たせた、演奏家への新たな選択肢となるリードです。」
従来の黒箱に加えて、充実のラインナップです。供給不安定なリードにお悩みの方も含め、リード選択に幅が広がりましたよ。
 
チューバのマウスピース選択!
2019-11-11
秋のシーズンも半ばを過ぎて、ますます奥深くなっている感がありますね。
そんな中、学生プレーヤーが「表現幅の拡大、より豊かに!吹きやすく」を狙って試奏にお見えになりました。
学生バンドで良く聞こえるサウンドも魅力がありますが、よりチューバらしく、大人の音!!へ近づけるマウスピースが見つかりました。
感じることは、とにかく吹いてみる!!これに尽きますね。カタログには音の傾向、大きさの数値が書いてありますが、あくまで参考のデータです。思わぬところに求めているものがあるものですね。
試奏大歓迎ですので、是非ご希望をお伝えください。世界中のあらゆるものをそろえるのは不可能ですが、極力ご希望に添えるよう、手配いたします。
ご来店の際は、アポイントいただけると確実です。
 
 
ファゴットリードの掲載
2019-11-10
市内のファゴット大好き人間こと「西川克司」さん製作のリード掲載いたしました。
メーカー製完成リードのクオリティ向上は、目を見張るものがありますが、マンツーマンでのお手入れ、さらにはレッスンまで、総合的にファゴットに接する機会は少ないと感じます。ほかの管楽器にくらべて、運指や奏法等、紙やネット情報だけでは体得できない「コツ」の部分についてきめ細かく指導いただけるものと確信しています。
 
パートも決まって
2019-06-01
新入生もパートが決まり、個人負担で購入するものがいろいろとあるようです。
中でも楽器のお手入れに関する「クロス」「オイル」「スワブ」等は必須のものといえます。
そして、もっと肝心なのが「お手入れ方法の伝授」です。これは、パートの先輩、顧問の先生等から直接的に教わることがほとんどですが、中には、「全く教えない伝統」の学校もあるようです・・・
どうやってお手入れしていいかわからない・・・そんな方には、楽器メーカーのサイトを紹介したり、お手入れ方法を書いたものをお渡しすることもしています。
電話でも、メールでも、直接ご来店いただいてもOKです!
 
フリューゲルホーンのマウスピースは・・・
2019-05-23

サウンド志向がメーカーごとに違うので、選択は迷いますね。意外なところに求めている”音”があったりして、新しい発見も!楽器とのマッチング(吹き心地、鳴り、音色・・・)これは吹くしかありません♬
出番が少ないので、「とりあえず」的な存在にしてしまって、廉価な楽器に間に合わせのマウスピースで「ぺらぺら、びゃーびゃー」と吹いてる方をよく見かけますが、フリューゲルの持つ魅力を引き出してほしいですね。ソロで謳う、セクションで雰囲気を変える・・・効果を上げるには、しっかりしたものをお使いいただきたいです。
試奏(楽器、マウスピース)大歓迎です。
 
マウスピース選択~コルネット~
2019-05-11
トランペットと混同されがちな楽器ですが、その成り立ちは全くの別物です。
学生プレーヤーが、コルネット持ち替えの効果を発揮しようと、選択にご来店されました。
持ち替えの場合は、トランペットとの兼ね合いを考慮して、口径が優先されますが、カップ形状はコルネットらしさを出すためにホルンのような「Vカップ」が理想といえます。
これを全く考慮せず、口径、カップをトランペットと全く同じにして使用される方をよく見受けます。
ショートコルネットの場合は、より柔らかく、繊細に、木管楽器との調和も考慮することが、コルネット使用の効果を上げることにつながります。
ロングコルネットは、ショートコルネットとはまた違う効果を求められます。マーチ、デキシーといった屋外使用、トランペットだと大きすぎるという場面によく登場しますので、トランペットに準じたマウスピースの選択のほうが効果があると感じます。
この両者の違いは、巻き方だけでなく、ベル形状にもありますので、マウスピース選択は重要さを増してきます。
吹奏楽では、使用頻度が少なくなりましたが、表現力を上げる、曲の表情を豊かにする、といった良い効果が期待できますので、積極的に使用してほしいですね。
 
 
 
 
トロンボーン用スライドオイル「J's Slide Lubricant」
2018-12-15
あるトロンボーンプレーヤーが長年構想していたオイルを具現化した商品です。
潤滑性の優秀さもさることながら、新開発のボトルにより「霧状」から「点滴状」と自在に変えられるので、様々なプレーヤーの使い方に合わせられます。
また、ボトルに印刷されたQRコードを再生すると、様々な情報にアクセスできます。
定価¥1,404(税込)
 
パレット!
2018-08-27
タウン誌「パレット」への広告掲載も回数を重ねて、広告を見てのお問い合わせも多く、改めて広告の効果について驚いています。
当店の経緯に始まり、修理対応、取扱商品、その選択方法(実際に手に取って、吹いて)のご紹介、オリジナルパーツの製作等々進めてきました。
お問い合わせ、ご来店される方々からのお話を伺うと、まだまだ当店の対応、取扱商品について宣伝が足りないようです・・・
上達の助けになること、吹いて楽しい楽器選びに少しでもお役に立てるようをこれからも努力していきます!
 
最近掲載したのは、修理に関する内容ですが、写真のような手段で修理は行っていないですよ!間違い探し的なものと思ってくださいね。(こんな持ちかたでハンマー使ったら、ホルンが壊れます・・・)
1
<<中川楽器>> 〒929-0113 石川県能美市大成町チ203 TEL:0761-55-5275