シルキー S32HDの説明

定価:583,000円(税込)
創業以来、ハンドメイドトランペットを世に送り続けている「シルキー」。その高いクオリティは、創業者亡き後も頑なに守られ、名前のごとく、「シルキー」サウンドで奏者を魅了し続けています。BシリーズSシリーズといったベストセラーにおごることなく、新しいモデルの開発もされており、近年発表されたモデルも好評を博しています。
この「S32HD」はBシリーズ、Sシリーズのライト系とは一線を画しています。スクエアのチューニングスライドや、4.875インチ径のベルは「バック」を意識したもので、吹奏感も近いです。というと、バックの値段の高いモデル・・・と捉えられそうですが、吹いて真っ先に感じるのは「シルキーサウンド」です。クリアーで芳醇さも感じさせるサウンドです。
音のツボもわかりやすく、吹きやすい個体だと感じます。ピッコロ、特殊管はオケユーザー多いですが、C管、B♭管もシルキーをお使いになるオーケストラプレイヤーが増えています。
このモデルは「2ベル」が装着されています。(HDの日本でのカタログモデルは「3ベル」)